BUSINESSカイセイ エナジー

弊社はエナジー事業を通じて、SDGsが目指す持続可能な社会実現に向けて貢献いたします。

開世・九重メガソーラーパーク

開世・九重メガソーラーパーク写真

敷地面積4.9 ヘクタールにおいて、 出力規模が約1,990kW(約1.9MW)、年間予想発電量が一般家庭628世帯分の年間電力消費量に相当する約220万1,000kWhの発電を行う大規模太陽光(メガソーラー)発電を2020年5月より運転開始しております。

所在地
〒874-8666
大分県玖珠郡九重町大字湯坪字瀬ノ本 618-1、618-4
敷地面積
4,8941㎡(14,804坪/約 4.9ha)
出力規模(太陽電池容量)
約1,990kW
(約1.9MW)
年間予想発電量
約220万1,000kWh
一般家庭628 世帯分の年間電力消費量に相当
※1世帯当たり3,500kWh/年で算出
開世・九重メガソーラーパーク詳細写真01

Aブロック

開世・九重メガソーラーパーク詳細写真02

Bブロック

開世・九重メガソーラーパーク詳細写真03

Cブロック

開世・九重メガソーラーパーク詳細写真04

Dブロック

開世・稲積ソーラー発電所

開世・稲積ソーラー

自然エネルギーの活用第2弾として、直営する「稲積水中鍾乳洞」にて太陽光発電所「開世・稲積ソーラー発電所」の営業運転を2021年8月3日から開始します。
稲積水中鍾乳洞は 、年中無休営業により洞内や複数の施設で電力の使用が多い こと から 、自然エネルギーへと転換 することで使用電力の削減を行うこととしました。自己消費するすべての電力を賄える量の太陽光発電システムを設置致します。尚、山地による気候変動が多く、雷雨による停電対策として蓄電池も設置し、ご来館のお客様が安心安全に滞在できるよう整えました。更には、万が一の電力不足の対応として九州電力も引き続き契約を継続致します。

所在地
〒879-7263
大分県豊後大野市三重町中津留300番地 受付棟屋根
設置枚数
126枚
出力規模(太陽電池容量)
42.84kW モジュール容量
蓄電池
2台
年間予想発電量
約3万5,000kWh

水の駅「白山川」(仮称)設置予定。